×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ロフトベッドとは

まず、ロフトとは屋根裏のスペースを収納や子供が遊ぶ空間としてあつらえたものです。
一般的には単に高い位置に空間を設けている場所を呼ぶことも多く、ワンルームなどに備え付けられています。

そのロフトの概念をベッドとして利用したものがロフトベッドです。
ロフトを取り付けるのは素人には無理です。
体を預ける場所ですし、部屋の中に空間を作るわけですからプロに施工してもらわなくてはなりません。
ロフトベッドはそういった事情をもつロフトスペースを簡単に実現させることができる画期的な家具なのです。

位置が高いものになると寝台部分が180cmを超えたりします
その下は机やソファーになっているタイプもありますし、上の画像のように空けてあるものもあります。
どちらが良いとは一概には言えませんが共通することは寝台部分の影になるので明かりを別に用意すべきだと言うことです。

ロフトベッドを使って部屋の「縦」のスペースを快適に有効利用しましょう。